サイエンスSARUは、内容・映像・音楽ともにハイクオリティなアニメーション作品の企画から制作までを一貫して行い、ワールドワイドなマーケットに向けて提供します。

Science SARU is committed to producing high quality animation for internet,

television and film production and offer their services world wide.

 

FLASHの取り組み

サイエンスSARUでは、クオリティの高い作品を提供すると同時に、生産性の向上に取り組んでいます。その一つの手段として、FLASHを導入しました。FLASHの導入により、手書きのような映像を保ちつつ、アニメーション制作の付随作業を効率化することができます。作業の削減・効率化をすることで、ハイクオリティな作品を世界へ発信していきます。

 

沿革

2013年、カートゥーン ネットワークの『アドベンチャー・タイム』スペシャルエピソードの受注にあたり、湯浅政明とEunyoung Choiが株式会社サイエンスSARUを設立。『アドベンチャー・タイム』では、企画からアニメーション制作までを一括で受注し、『アドベンチャー・タイム/FOOD CHAIN』の制作を行う。同作は、アニー賞監督賞に湯浅政明がノミネートされ、国内外で高く評価され、湯浅政明、サイエンスSARUの名を世界に知らしめた。

2014年には、湯浅政明監督作品『ピンポン THE ANIMATION』が放送され、東京アニメアワードのTV部門グランプリを受賞する。その後、スタジオ初の劇場作品公開に向け、2作品を並行して制作。2017年には、劇場作品『夜は短し歩けよ乙女』と『夜明け告げるルーのうた』を2ヶ月連続で公開した。

さらに、2018年初春には、スタジオ初のシリーズ作品『DEVILMAN crybaby』がNetflixにより全世界同時配信された。

 

事業内容

・テレビアニメ、劇場アニメ、オリジナルビデオアニメ等の企画・制作

・アニメに登場するキャラクター等を利用したマーチャダイジング

 

会社情報

連絡先

所在地

商号

​設立

2013年2月4日

代表者

Eunyoung Choi

​株式会社サイエンスSARU/SCIENCE SARU INC.

従業員数

38名

〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町

TEL: 0422-66-5006

FAX: 0422-66-5008

info@sciencesaru.com

 

主な受賞歴

『夜明け告げるルーのうた』

第41回アヌシー国際アニメーション映画祭<長編部門>

  • ​クリスタル賞 受賞

第50回シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭<アニメーション部門>

  • ​ノミネート

第41回オタワ国際アニメーション映画祭<長編部門>

  • ​ノミネート

第34回サンダンス映画祭<キッズ部門>

  • ​ノミネート

第72回毎日映画コンクール<アニメーション部門>

  • 大藤信郎賞 受賞

第20回上海国際映画祭<長編部門>

  • ノミネート

VFX-JAPANアワード2018<劇場公開アニメーション映画部門>

  • 優秀賞 受賞

第18回文化庁メディア芸術祭<アニメーション部門>

  • 大賞 受賞

『夜は短し歩けよ乙女』

第41回オタワ国際アニメーション映画祭<長編部門>

  • ​グランプリ 受賞

第50回シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭<アニメーション部門>

  • ​ノミネート

第21回ファンタジア国際映画祭<長編部門>

  • ​ノミネート

第20回上海国際映画祭<パノラマ部門>

  • ノミネート

​第41回日本アカデミー賞

  • 優秀アニメーション作品賞 受賞

  • 最優秀アニメーション作品賞 受賞

第18回文化庁メディア芸術祭<アニメーション部門>

  • 審査委員会推薦作品

『アドベンチャー・タイム(Adventure Time) #80 Food Chain』

第42回アニー賞<テレビ部門>

  • 監督賞 ノミネート

第39回アヌシー国際アニメーション映画祭<テレビ部門>

  • ​ノミネート

『ピンポン THE ANIMATION』

第18回文化庁メディア芸術祭<アニメーション部門>

  • 審査委員会推薦作品

第14回東京アニメアワード<TV部門>

  • ​グランプリ 受賞

© 2013-2020 Science SARU INC. All rights reserved. 

​©臼井儀人/SUPER SHIRO製作委員会  ©2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会  ©"JAPAN SINKS: 2020"Project Partners​  ©"INU-OH"Film Prtners